会社役員賠償責任保険 

}PgžxQ

 

 

 

会社役員賠償責任保険と一言で聞いて多くのひとは詳細が分からないと言います。

 

これは、企業の会社役員の皆さま向けの保険なのです。

 

常日頃会社のために努力している方々ですが、役員の皆さまに対する訴訟のリスクは避けがたいものになってきています。

 

近年、物資が豊かになって経済が成長していくほど、消費者の皆さまはちょっとしたことで不満を訴え訴訟を起こすことが多くなっているのが現状です。

 

このようなときに、その訴訟リスクを懸念して積極的に独創的な経営判断がなされなければ、消費者の皆さまも納得がいきませんし、会社のさらなる発展や活性化が妨げられることもあるでしょう。

 

この厳しい状況に陥っているときこそ、この保険に入っていれば、損害賠償金や免責金額を受け取ることができます。

 

保険の契約にもよりますが、平均的には大きな損害賠償の場合、1億近くの賠償金を保険で賄うことができます。

 

また、子会社の役員の皆さまも補償の対象とすることが可能です。

 

しかし、法律に違反することを認識しながら行った行為に起因する損害賠償請求は保険金をお支払いできないので注意が必要です。

 

福利厚生に対する保険は加入しているが、役員の皆さまのこのような保険は見落としがちです。

 

訴訟などが起こる前に加入するのが最善の対策だと言えます。

コメントは受け付けていません。